デジタルエコノミー ぽてぽて にゃんた♪(=^・^=) ワクチン接種と にゃんた☆彡(=^・^=) 忍者ブログ
+++ ぽてぽて歩き、ちょっと鈍くさぃ我が家の甘えたさんの記録☆彡 (別名、親バカ日記w) +++
☆  にゃんた ☆

2006年2月2日生まれの
スコティッシュフォールドの元男の子☆
ちょっと鈍くさぃけれど
お膝大好き♪
我が家の“甘えたさん”です。
☆ ゆぅ  ☆
・“ゆぅ”とは?
このblogを書ぃている人☆
甘えん坊将軍(?w)にゃんたに
日々翻弄されるママ。w
ちなみに、こんな人。→ (・∀・)
☆ こぅ(旦那)さん ☆
・“こぅ (旦那)さん”とは?
ゆぅの旦那様☆
一方通行状態な想ぃは消え
今や、にゃんたの良き遊び相手♪
ちなみに、こんな人。→ (^ー^)
☆ comments ☆
[12/05 にゃんた]
[09/19 ゆぅ]
[09/19 そらのすけ]
[09/13 ゆぅ]
[09/12 そらのすけ]
[09/01 ゆぅ]
[08/28 そらのすけ]
[08/23 ゆぅ]
[08/22 そらのすけ]
[08/16 ゆぅ]
☆ Ranking ☆
ランキングに参加しています♪       にゃんたに愛の1ポチずつを          宜しくお願ぃしま~す♪
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

人気ブログランキングへ
ありがとでしにゃ~♪ヽ(=^・^=)ノ
☆ favorites ☆
にゃんたの お気に入りの物達♪


ヘルスウォーターシリーズです♪
浅くて白のxsは、ゴハン皿に
深くて緑のsは、お水入れに。
よく食べ飲みしてくれています☆


これはペッツルートの
“フルーツでおやすみ”
といぅ名前の
イチゴ型ふかふかベッド☆
ホカペのコード通し穴も
ちゃんと後ろに開ぃていて
冬場は暖か ぬ~くぬく♪


これはSPORT PET社製の
キャットテントのブルー☆
夏のベッドとして
にゃんたに愛用されてます♪


これは言わずとも知れた
newファーミネーター(猫・短毛用)♪
にゃんたブラッシングに大活躍☆



[121] [120] [119] [118] [116] [114] [113] [112] [111] [110] [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は“ママ的思考”なので
面白くなぃ、真面目な お話をさせて頂こぅかと思ぃます~☆(^-^ )

こぅいった お話に興味の無ぃ方は
スーパースルーで宜しくお願ぃします~。
では、始まり~☆彡


“1年に1度はワクチン接種!”
・・・そんな風に私は考えていたのですが
ウチの にゃんたさんにとっては
ちょいと大変な事なのです~・・・。(;´∀`A)

某ペットショップで運命の出会ぃ <こぅさん曰くw
そして一緒に暮らし始めた にゃんたさん☆(=^・^=)ゞ
ペットショップ生活も そこそこあった にゃんたさん。
でも、ペットショップにて
ワクチンを1度も打たれていなぃ事に疑問を持っていたワタクシ。

聞きかじった事なのですが、ペットショップ出身の子といぅのは
ワクチンなんぞ1度は打たれていて当たり前。
ママンから産まれて引き離され、3ヶ月かそこら経ってしまぅと
母乳から受け継ぃだ免疫力が無くなってしまうそぅなのですヨ。

そこそこ長くショップに居た子などは、キッチリ2度打たれていて
飼われ始めて1年後になって、よぅやく そこの おウチで
動物病院に連れて行かれるなんて話はザラ。

なのに1度も打たれていなかった
その理由は、一緒に暮らし、ワクチン接種をするまでの間でも
非っ常~に か弱かったから~。(;´∀`A)

ショップではマメに拭かれていたのでしょおね~
全く気付きませんでした。

我が家に来た その晩から、眼ヤニ&くしゃみ連発が始まり
それが完治するまでにも時間がかかり
1度目の3種混合ワクチンの時も微妙だったのですが
2度目の5種のワクチン接種でアレルギー発生・・・。(ノ_・。)

そして今年、一般的には“かなり安全”と言われているワクチンでも
アレルギーが出てしまったのです~・・・。(つДT)
まぁ、それでも“パナゲン”なのですけどね・・・。。
めっちゃアレルギーが出たのは“フェロバックス5”です~・・・。


何度も何度も吐ぃて、お顔が腫れて赤くなっていき
痒そぅで だるそぅで弱ってゆく様を見るのは、何とも辛ぃもので
大慌てで病院に連絡を取り、対処して頂きました。。(つω;`)

動物病院の先生にも
「怖くて これ以上の接種は無理です。
 今後は接種をしない方針で行きましょう。」と言われ
ちょっぴり切なくなりました・・・。

今回、一切 同席しなかった こぅ(ウチの旦那)は
「何年かに1度にしようよ(^ー^)」などと安穏な事をほざき
私を苛立たせました・・・。

成人してからアナフィラキシーショックで倒れ
救急車で運ばれた事が2度ある私にとっては
にゃんたさんのアレルギーが
そのよぅな大事に繋がってしまわなぃか不安で仕方が無ぃのです。。

アナフィラキシーショックは、死に最も近ぃアレルギー反応です。
にゃんたさんを そのよぅな危険な目に遭わせたくなぃ・・・。
しかし、ワクチンを打たずに万が一の事があっても・・・。

ママとして、最善の方法を取りたぃ。
そぅ考え、今後は少し遠ぃ他の動物病院であっても
問ぃ合わせてみるつもりです☆彡

・・・でも、さすが我が子だと思ぅのですよ~・・・♪(^-^*)
元々 身体が弱くても、必死で生きる。
その姿は私に合い過ぎて・・・
そして、こんな時でさえも
ぴったりと私に貼り付ぃて離れなぃのです・・・☆(´・ω・)ノ(´・`=)ヨチヨチ

にゃんたさんは猫だけど
私にとっては大事な大事な子ですっ・・・!
大事な我が子の為に、でき得る限りの知識を集め
より良ぃ方針を決めていこぅと思ぃました~♪(・∀・)頑張ろっと~☆

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うちも一緒です
にゃんたさんは産まれてからどのくらいでゆぅさん宅にやって来たのでしょうか?
仔猫は2ヶ月くらいで母親からの免疫が切れるようです。だから2ヶ月目と3ヶ月目なんだって。
うちもカイルににゃんたさんほどではないけどアレルギー(?)が出ましたよ。
5種混合はとっても猫ちゃんの身体に負担がかかるようです。

今、かかっている病院ではワクチンは2年目を打ったら3年ごとの接種と聞いています。
アメリカだかではそれが一般的になっているとか…?ワクチンはフェロバックス3です。

私も一時、すごく悩んでかんじたことを書いた文章があります。興味があったら見てくださいね。

http://kairu.rizurizu.chu.jp/?day=20060829

猫といえどもやっぱり我が子だもの。
健康に育って欲しいものです。
けいさん 2007/05/24(Thu)15:03:48 編集
無題
またにゃんたさんアレルギー出ちゃったんだぁ。。
3種なら大丈夫かなって思ったけど・・。

うちは、フェロセルCVRという種類だょ。
3種ね。
里親さんからもらってから2回接種したょ。
今年はそろそろうちもワクチンの時期なんだぁ。。

やっぱり猫といえども家族だもんねぇ。
大切な子供だもんね(´∀`)
いい最善策が見つかるといいね♪
あゆ 2007/05/24(Thu)20:32:44 編集
けいさん、拝見させて頂きました~☆(^-^*)
にゃんたさんが我が家に来たのは
生後2ヶ月半くらぃの時でした~☆(=^・^=)

そのショップでは、にゃんたさんは
2ヶ月齢で1度接種をしていると
お客に見せる為の価格表にも書ぃてありました。

ところが購入する段になって育成記録をチェックしてもらった所
獣医師による診察は受けたよぅだったのですが
1度もワクチン接種をしていなぃ事が判明したのです・・・。

そこから私の疑問は始まったのですが
けいさんのログも拝見させて頂きました☆
カイルくんも可哀想・・・。。(´・ω・`)

ワクチンによるアレルギーや後遺症(?)は
ある程度は付き物なのかも知れませんが
“できれば不安な事は無く、一緒に居て欲しぃ”
そんな風に考え、今後はネット・書籍問わず読み漁り
更なる知識を蓄えよぅと思ぃました~♪(^-^*)ゞ

大事な我が子の為に、努力は惜しまず頑張りま~す☆(^∀^)9
ゆぅ 2007/05/25(Fri)02:21:20 編集
1回目のパナゲン(3種)の時は
ちょっと元気が無ぃよぅで だるそぅな素振りで
少し顔がむくんだ風に見えていたのだけど
眼に見えて酷ぃ状態ではなかったので、少し様子を見て
その1ヵ月後にフェロバックス5を薦められて打ってもらったら
1時間もしなぃ内に、悲惨なほどの状態になってしまって・・・。

そんで今年「安全性を重視してパナゲンで」
といぅ話を獣医さんとしていたのに、この結果。。(´・ω・`)

でも、今、良ぃ事 聞イタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!

ふむふむ~、あゆちゃんチの かかりつけ動物病院では
“フェロセルCVR”ね~☆_φ(・∀・*)メモメモ
早速 調べてみよっと~♪

みぃちゃん&くぅちゃんも、そろそろワクチンなんだもんね~☆
最近、蒸し暑ぃから、あゆちゃんファミリーも
体調に気を付けて元気で居てね~♪(^-^*)
ゆぅ 2007/05/25(Fri)03:08:48 編集
Copyright (C) 2009 ぽてぽて にゃんた♪(=^・^=), All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]